①間違いだらけの子どもの靴選び

 

こんにちは mikeです。

 

今わたしは某靴屋さんに勤めております。

4年勤める中、去年1年間子ども靴売り場を担当しました。

今でも時々売り場には立っています。

 

買うものは子どものものでも

実際買うのはその親(または祖父母)。

 

当たり前やろ~と思うかもしれませんが

これが思いのほかやっかい。

 

自分で自分の靴を買うなら

大抵は履けば合ってる合ってないの判断が自分で出来る。

子どもは何が合ってて合ってないかわからない(経験値が少ないから当たり前)

そして親の判断がここに絡んでくるとやっかい。

 

もちろん靴選びの基準が親の中で決まっていれば

店員の出る幕などないのだが

または店員に委ねてくれればまだマシなのだが

そうはいかないのである。

 

てなわけで

間違った子ども靴の選び方ランキングー!

ドンドンドン~ぱふ♪

 

第3位

ファーストシューズは必要

いや別にいりません。

こうじゃなければいけないというものもありません。

お店に布製のふにゃふにゃのお人形の靴みたいのが

“ファーストシューズ”といって売っていますが

歩く前におしゃれで履くならいいですけど

あれは歩く用ではありませんから。

歩き始めた赤ちゃんのイラスト

靴を用意するには歩くようになってからで十分。

最初から普通の靴で大丈夫v

 

 

第2位

脱ぎ履きしやすいのが良い

乱暴に靴を脱いでいる子供のイラスト

脱ぎ履きしやすい=足に合ってない

ですから~残念;

 

 

第1位!

大きめで良い

これ言う人が多い!

「どうせすぐ小さくなるし」というのが理由。

わかります。子どもは半年置きにサイズ交換しないとですよね。

あっという間ですよね。

じゃあ

自分はワンサイズ上の大きいサイズの靴履けますか?

てのっ!

かかとに指1本入って「ちょうどいい」なんて言う人もいます。

いやいや。あなたは普段どういう靴履いてるんですか~?

 

 

わたしが「子どもの靴選び」のセミナーをしていた頃に比べれば

皆さんよく勉強されています。

ネット上の情報もたくさん増えました。

 

それでもまだまだなんだなと。

 

長くなったので今日はこれでおしまい。

間違いだらけの子どもの靴選び~番外編~は次回に♪

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

今後も気長にお付き合い頂けると嬉しいです♪

 

 

“①間違いだらけの子どもの靴選び” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です